番外編(426-3)、続々、かなり城(20240513)


3日目、昨夜の宴会では、お酒も少々飲み過ぎたが、翌日は早めに目が覚めた。(-_-)一つ覚え。
博多駅の駅ビルがチョー立派になっていた。遊び心もあって、いいね。
写真 エスカレーター(2024年4月27日8時頃、博多駅にて)

篠栗線で新飯塚へ。また乗ることになるとはなぁ。
写真 篠栗線の駅構内と車両(2024年4月27日8時頃、博多駅にて)

さらに後藤寺線で田川後藤寺へ。また乗ることになるとはなぁ。
写真 後藤寺線の駅構内と車両(2024年4月27日8時50分頃、新飯塚駅にて)

さらに日田彦山線で添田{そえだ}へ。また乗ることになるとはなぁ。
写真 日田彦山線の駅構内と車両(2024年4月27日9時20分頃、田川後藤寺駅にて)

わざわざ添田に来たのは、2023年に開業した日田彦山線BRTを検分するためだぁ。
では出発ぅ。
写真 日田彦山線BRTの駅構内と車両(2024年4月27日9時50分頃、添田駅にて)

添田から彦山までは一般道を走る。旧線のそばを走るところでは、路盤が見えることもある。
そして彦山から専用道。
写真 日田彦山線BRTの駅構内(2024年4月27日10時10分頃、彦山駅にて)

深倉と筑前岩屋の間で、4379mの釈迦岳トンネルを抜ける。事前に運転手さんが案内してくれる。
写真 日田彦山線BRTの軌道(2024年4月27日10時30分頃、深倉駅〜筑前岩屋駅間にて)

筑前岩屋で行き違い。専用道は単線だからね。
写真 日田彦山線BRTの駅舎と車両(2024年4月27日10時30分頃、筑前岩屋駅にて)

筑前岩屋と大行司{だいぎょうじ}の間で、めがね橋を渡る。これも、事前に運転手さんが案内してくれる。
写真 日田彦山線BRTの軌道(2024年4月27日10時30分頃、筑前岩屋駅〜大行司駅間にて)
(出典(左上写真): JR九州のHP)

宝珠山から再び一般道。
添田から夜明{よあけ}までは約30km、うち専用道は約半分。まずまずのBRT。
写真 日田彦山線BRTの駅舎(2024年4月27日10時50分頃、宝珠山駅にて)

宝珠山と吉竹の間で福岡県から大分県へ。
今山には旧線のホームが残っていた。
写真 日田彦山線BRTの駅構内(2024年4月27日11時頃、今山駅にて)

九大線をくぐると夜明。
これで日田彦山線をホントに完乗。
写真 九大線の軌道(2024年4月27日11時10分頃、夜明駅付近にて)

BRTの大半は日田まで運転。なので、日田まで乗ってみた。
日田と言えば、日田温泉。でも、それほどの時間はないんだよなぁ。せいぜい、駅前のラーメン屋さんで昼ご飯。スマソ。
写真 九大線の駅舎(2024年4月27日11時40分頃、日田駅にて)

日田と言えば、日田温泉。かと思っていたけど、それだけじゃダメらしい。欲張り過ぎじゃね?
写真 九大線の駅構内(2024年4月27日12時20分頃、日田駅にて)

【初利用駅】九大線/日田駅
【初乗り】日田彦山線BRT/添田駅〜夜明駅〜日田駅
【完乗】日田彦山線BRT/添田駅〜夜明駅〜日田駅


トップ /前ページ /次ページ