番外編(122)、空路は続くよどこまでも(20100221)


ザンビアのルサカに出張を命ず。
はぁぁ?ザンビアってどこぉ?
さすがに、会社の誰も知らない。なので、ネットで調べて、いろいろ教えてくれる。でも、コワイ話ばかり。もぅ、人のコトだと思って。
ホントに大丈夫なのかぁ?って思っても、行くしかないのだ。えーい、とにかく出発だぁ。
写真 シンガポール航空B767-300、成田→シンガポール便(2010年2月6日17時30分頃、成田空港にて)

工程は、
1.まず成田からシンガポールまでSQ5901便で7時間40分、
2.続いて南アのヨハネスブルグまでSQ478便で10時間40分、
3.さらにルサカまでSA062便で2時間、
つまり、乗ってるだけで計20時間20分。乗り継ぎ時間を入れると、じつに26時間!、うひゃー。
でも、列車による日本縦貫よりはまだマシか。
1.稚内から札幌までスーパー宗谷で5時間、
2.函館までスーパー北斗で3時間、
3.八戸までスーパー白鳥で3時間、
4.東京まではやてで3時間、
5.博多までのぞみで5時間、
6.新八代までリレーつばめで2時間、
7.鹿児島中央までつばめで1時間、
8.枕崎まで普通で2時間、
つまり、乗ってるだけで計24時間だもん。ま、気休めだけど。

シンガポールで真夜中に乗り換え、ヨハネスブルグに向かう機内で現地の朝を迎える。おおっ!眼下にアフリカ大陸が。Beyond the continent!
ヨハネスブルグの時差は7時間、ザンビアも同じ(※)。
(※)日本は標準時+9、ヨハネスブルグは標準時+2。
写真 海岸線とリンポポ川(2010年2月7日6時10分頃、ヨハネスブルグ付近にて)
写真 飛行経路(2010年2月7日6時10分頃、ヨハネスブルグ付近にて)

ヨハネスブルグで乗り換え、北へ向かい、ジンバブエを通過していよいよザンビアに入る。
眼下には両国の国境にある世界有数のダム湖、カリバ湖が。何と琵琶湖の8倍以上という大きさ。大陸サイズだ。
写真 カリバ湖(2010年2月7日12時20分頃、ジンバブエ・ザンビア国境付近にて)

ついに、ルサカに到着。ふぅぅ、やれやれ。
と思ったら、ワタシと同行者S氏の二人分荷物が出てこない。って何なのさぁ、どーするのさぁ。時差ボケでアタマが回らない。
結局、荷物はヨハネスブルグにあって、翌日に届くことになったが、いきなり疲れの追い打ちだ。
ともかく、まずは空港からホテルへ移動。いやー、景色が違うなぁ。
写真 道路からの景色(2010年2月7日13時40分頃、ルサカにて)

ホテルに到着。
少なからず不安があったが、ホテルは想像以上に立派で、サービスも問題なかった。
ホテルはルサカの中心部から少し離れているので、中心部にあるという駅を見に行くのは、ムリがあるけど。
写真 Pamodzi Hotel(2010年2月8日8時頃、ルサカにて)
写真 ルサカ駅(2010年2月8日7時30分頃、ルサカにて)

滞在期間は1週間。あっという間。
それでも、街や郊外を見る機会が少しはあった。
ルサカの街は都会で、郊外には自然公園もあった。つまりは、いーところだ。やはり聞くと見るとは大違いだ。
写真 街中の駐車場(2010年2月8日14時40分頃、ルサカにて)
写真 自然公園の動物(2010年2月13日9時10分頃、ルサカにて)

では、撤収。
鉄系にはさっぱり縁がなかったが、仮に、縁があったとしても、ザンビアでは公共建築物の写真撮影は禁止らしいので、写真は多分撮れなかったろう。
まぁ、そういうこともあるさ。
写真 南ア航空、ルサカ→ヨハネスブルグ便(2010年2月15日11時50分頃、ヨハネスブルグ空港にて)

代わりに、と言ってはナンだが、帰路、シンガポールの空港でターミナル間を結ぶ新交通、スカイトレインを偶然見つけたので、狂喜して乗ってしまった。
いわば成田シャトルのようなものだが、こっちの方が速いしカッコ良いし、何よりエレベータじゃない時点で勝負ありだ。
写真 スカイトレイン(2010年2月16日6時20分頃、チャンギ空港にて)
写真 スカイトレインの車内(2010年2月16日6時20分頃、チャンギ空港にて)

そして、成田に到着。
かくして、往復25000kmを越える出張は無事終了。良かったぁ、無事に帰って来られて。正直おっかなびっくりだったもんね。
でも、海外出張って、すごく好奇心を刺激される。また行くことってあるのかなぁ。
写真 シンガポール航空、シンガポール→成田便(2010年2月16日16時20分頃、成田空港にて)

【初利用駅】スカイトレイン/ターミナル 1、2、3
【初乗り】スカイトレイン/ターミナル 1〜2〜3
【完乗】スカイトレイン/ターミナル 1〜2〜3


追記(20100227)

ちなみに、彼我の距離はいくらであるのか?
そもそも、日本は東経135度北緯35度辺りでザンビアは東経30度南緯15度辺り。つまり、両者の差は経度で105度、緯度で50度、直線だと116度。
地球は一周で4万kmなので、116度は40000×123÷360=12900km。
でも、わざわざ計算をしなくても、GoogleMapを使えば12992km(成田〜ルサカ)って、すぐに分かるんだよなぁ。


トップ /前ページ /次ページ