番外編(427)、続、今日は晴れだった(20240615)


2日目、昨夜の宴会では、お酒も少々飲み過ぎたが、翌日は早めに目が覚めた。(-_-)定番。
用事で帰らなくてはいけないSa氏と別れて、残り8人はタクシーに分乗して長崎港へ。さらに、ジェットフォイルで福江島へ。
ジェットフォイルは、いわゆる水中翼船。高速運転時には船体が水上に出て、ほとんど飛行機。型式も、何とボーイング929。
写真 ジェットフォイル(2024年5月17日7時30分頃、長崎港にて)

では、出航ぅ。テイクオーフ、じゃなくてヨーソロぉ。
ターミナルを離れると、すぐに長崎港の港口に架かる女神大橋をくぐる。ここを渡ったのも、もう5年前
写真 女神大橋(2024年5月17日7時50分頃、長崎港〜福江港間にて)

その先で、100万トンドッグ。今は陸続きだけど、昔は島だった由。えーっ、そーなの?
写真 100万トンドッグ(2024年5月17日7時50分頃、長崎港〜福江港間にて)

その先で、伊王島大橋と沖ノ島。橋があるので、長崎駅とのバス便がある由。えーっ、そーなの?
写真 伊王島大橋と沖ノ島(2024年5月17日7時50分頃、長崎港〜福江港間にて)

その先で、軍艦島。ってゆーか、ほとんど見えねー。やっぱり、また来るしかないか。
写真 軍艦島(2024年5月17日8時頃、長崎港〜福江港間にて)

ジェットフォイルの速度は何と40ノット(74km/時)。軍艦より速い。でも、速いだけに、船内はシートベルト着用。つまり、ウロウロできない。ざんねーん。
長崎港から福江港までは意外と遠くて約100km。それでも1時間半ほどで到着。スゲー。マリンドッケ島の時は、約50kmを3時間半だったよなぁ。
写真 ターミナル(2024年5月17日9時10分頃、福江港にて)

単独で久賀島へ行くSi氏と別れて、残り7人は港から観光タクシーで島内旅行。観光タクシーはとても便利。しかも、大人数だとリーズナブル。
多くの教会、お城、山、ワイナリー、神社、灯台、そしてまた多くの海岸、などなど。うーん、盛りだくさんだぜぃ。
写真 堂崎教会・福江城・鬼岳・五島ワイナリー・大宝寺・大瀬埼灯台・高浜海岸(2024年5月17日9時50分頃〜15時50分頃、福江島にて)

たっぷりと観光したあと、ホテルへ。
ホテルでSi氏と合流して、居酒屋でまた宴会。もちろん海鮮だけど、五島はウナギも有名なのか。えーっ。
写真 居酒屋(2024年5月17日19時頃、福江市街にて)

【初利用駅】なし
【初乗り】なし
【完乗】なし


トップ /前ページ /次ページ