番外編(427-4)、続々々、今日は晴れだった(20240622)


最終日の4日目、昨夜の宴会では、お酒も少々飲み過ぎたが、翌日は早めに目が覚めた。(-_-)平常。
別のホテルに泊まったI氏は、今日も中通島を散策、残り4人のうちU氏と爺は早めに長崎へ、K氏とM氏は遅めに佐世保へ。つまり、いよいよ解散。
有川港のターミナルの室内にも室外にも、クジラがたくさん居た。
写真 クジラ(2024年5月19日7時20分頃、有川港にて)

ターミナルでオミヤをたくさん仕入れて、乗船。
写真 高速船(2024年5月19日7時40分頃、有川港にて)

船はジェットフォイルじゃないけど、そこそこ速くて、2時間ほどで長崎に到着。
軍艦クルーズでもないのに、軍艦が間近に見えて、ちとトクした気分。
写真 軍艦(2024年5月19日9時30分頃、長崎港にて)

U氏は初日に軍艦島へ行く予定だったけど、天気晴朗ナレドモ波高シで挫折。いわゆる、軍艦島あるある。なので、今日はリベンジだって。
爺もリベンジしたかったけど、そこまでの時間はないので、大波止から路面電車で宝町へ。
写真 長崎電気軌道の駅構内と車両(2024年5月19日10時10分頃、宝町駅にて)

宝町から少し先を右手に入って坂道を登ると、途中に電話ボックスがある。
って、ウソです。ごめんなさいです。これは電話ボックスじゃなくて、モノレール。
写真 階段とモノレール(2024年5月19日10時10分頃、宝町駅付近にて)

坂が多い長崎には、こうしたモノレールが3ヶ所あるらしい。でも、全然足りてなさそう。
モノレールは2人乗り。乗ってみたいけど、地元の人しか乗れない。むーん。
写真 階段とモノレール(2024年5月19日10時10分頃、宝町駅付近にて)

乗れないなら歩くしかない。モノレールの長さは50mほど。その区間の階段は踊り場を含めて60段。ふぅ。
日本では高齢者がますます増えるので、こうしたアシスト設備も増えるといいなぁ。
写真 階段とモノレール(2024年5月19日10時20分頃、宝町駅付近にて)

モノレールの先も、まだまだ階段。ここで、力尽きたのかな。まぁ、予算は有限だからなぁ。
地図を見ると、この辺りの下を新幹線が通っている。高速大量輸送の新幹線と低速小量輸送のモノレールの対比も、いとおかし。
写真 階段(2024年5月19日10時20分頃、宝町駅付近にて)

坂道を降りて、先へ進むと銭座{ぜんざ}町。宝町といい銭座町といい、景気のよい名前で、いいね。
さらに路面電車で浦上車庫へ。
写真 長崎電気軌道の駅構内と車両(2024年5月19日11時頃、浦上車庫駅にて)

浦上車庫というからには、当然、車庫がある。
事前に予約すれば見学もできるようだけど、皆さんの仕事のオジャマ虫にならないように、こっそりと検分。
写真 長崎電気軌道の車両基地(2024年5月19日11時〜11時20分頃頃、浦上車庫駅にて)

五島では鉄分ナシだったけど、少し補充できた。ふーい。
浦上駅前へ戻り、〆はJRで大村へ。
写真 JR九州の駅舎(2024年5月19日11時20分頃、浦上駅にて)

2週間前には雨の予報で、長崎は今日も雨だった、になるかと思ったけど、4日間ともキレイに晴れた。メンバーの中に、強力な晴れ男がいるのかも。
できれば、次会も晴れ男に頑張ってもらえるといいなぁ。
写真 ターミナル(2024年5月19日13時40分頃、長崎空港にて)

【初利用駅】長崎電気軌道本線/銭座町駅、浦上車庫駅
【初乗り】なし
【完乗】なし


トップ /前ページ /次ページ