続、模型屋さん(20090606)


ご近所の模型屋さん、最近は月に一度ぐらいしか店を開けなくなっていた。
店先には「次は○月○日の○時に開店します」という張り紙がしてあって、何となくイヤなムード。
気にはなるものの、なかなか行けないでいたが、この日は久しぶりに覗くことができた。
聞けば、とうとう廃業の由。
やはり、そーか。全くハヤってなかったからなぁ。

それにしても、模型屋さんはいつも子供で溢れている、のではなかったか。
ワタシなんぞは、その昔、友達とせっせと通ったものだ。
おカネはなくて、ただ眺めていることが大半だったが、楽しかった。
そんな子供が、いつの間にか、いなくなってしまったんだなぁ。

ともあれ、廃業ということで、店中の品物が半額セール中。
半額セールはすでに2ヶ月ほど前から始まっていたらしく、それなりに売れているようだ。
特に、貨車は結構あったはずだが、ほとんど見当たらない。
もしかすると、同好の士が、まとめ買いをされたのかも。遅かりし由良助{ゆらのすけ}ぇ。

あれこれ考えている最中にも、30代前後と思しき数人の方々ががやってきて、プラモデルを一抱えほども購入していった。
もう何度か、在庫処分に協力されているのであろう。
できればワタシもそうしたいと思うのだが、半額とはいえ、そんなに注ぎ込めるものではない。
おカネがないのは、昔も今も変わってないのである、エヘン。(-_-)いばるでない。

結局、この日は、KATOの205系山手線色を購入。
クハ204、モハ204×2、モハ205×2(うち動力車1)、クハ205の6両。
サハ車は見当たらず、モハ204と205もこれで最後。
写真 KATOの205系山手線色、クハ204+モハ204+モハ205+モハ204+モハ205+クハ205

いくらも営業協力できなかったのが心残り。
でも、また来月、店を開けるそうなので、その時はもう少し協力しよう。
そうだ、そういえば、まもなく定額給付金も出ることだし。


トップ /前ページ /次ページ