番外編(238)、キタとミナミだけじゃない(20150625)


大阪出張をゲットぉ!
出張は原則ウェルカムだが、さすがに二週続くと、ちと疲れる。よーするに、トシなのだ。
ともかく、大阪でも自費でお泊りして、翌日、朝一番の眺めは大阪港。ここは、コスモスクエア駅のすぐ近く。
写真 大阪港(2015年6月6日10時30分頃、コスモスクエア駅付近にて)

眺めの中に気になるドーム。
行ってみたら、「なにわの海の時空館」なる施設だったが、今は休館中、って何さ。
写真 なにわの海の時空館(2015年6月6日10時20分頃、コスモスクエア駅付近にて)

駅に戻り、地下鉄でお隣の大阪港へ。
名古屋に続いて今回も同行した同僚のK氏のご希望。
ちなみに、何と、コスモスクエアと大阪港の二駅は海底トンネルで結ばれている。大阪の地下鉄って、ゴージャスだぁ。
写真 大阪市営地下鉄中央線の駅構内と車両(2015年6月6日11時頃、大阪港駅にて)

大阪港と言えば、何と言っても、日本一低い山、天保山。海抜高さ、何と4.53m!
山頂より高いものが周囲にわんさかとあって、ボケ系の可笑しさを楽しめる。
写真 天保山公園と天保山大橋(2015年6月6日11時10分頃、天保山にて)

天保山大橋の下に渡し船、ってのも可笑しい。
写真 天保山渡船場(2015年6月6日11時10分頃、天保山にて)

なにげに可笑しい天保山だが、意外とスゴイところもある。天保山埠頭には10万トンを越える船も来るらしい。
写真 天保山客船ターミナル(2015年6月6日11時30分頃、天保山埠頭にて)

その埠頭には、この日、消防艇と思しき「ほうざん丸」が居た。消火銃がかっこいーね。
写真 消防船「ほうざん丸」(2015年6月6日14時40分頃、天保山埠頭にて)

さらに、海上保安庁の3000トン級巡視船「PL-22みうら」も居た。20mm多銃身機銃が頼もしいね。
写真 海上保安庁の3000トン級巡視船「PL-22みうら」(2015年6月6日14時30分頃、天保山埠頭にて)

おまけに、USJへの連絡船「サンタマリア」も居た。なんだ、大砲はないのか。
写真 USJへの連絡船「サンタマリア」(2015年6月6日11時50分頃、天保山埠頭にて)

そして、天保山と言えば、もうひとつ、海遊館。
デカイだけじゃなく、大水槽の中をぐるぐる回るコンセプトが秀逸。
写真 海遊館(2015年6月6日11時40分頃、天保山埠頭にて)

大水槽には、じんべいざめが居た。これぐらい大きな水槽だと、これぐらい大きな魚が居ないと、釣り合いがワルイよね。
写真 大水槽とじんべいざめ(2015年6月6日12時20分頃、海遊館にて)

そして、小さな水槽には、ダイオウグソクムシも居た。最近人気があるらしいけど、なぜだ。
写真 小水槽とダイオウグソクムシ(2015年6月6日12時10分頃、海遊館にて)

海遊館を堪能したあと、お隣の巨大観覧車にも心ひかれたが、そろそろ撤収。
と言っても、素直に戻るのは芸がないので、一工夫。
まずは、コスモスクエアに戻り、そこからニュートラムで住之江公園に向かう。これでニュートラムを完乗。
写真 大阪市営ニュートラム南港ポートタウン線の軌道と車両(2015年6月6日15時10分頃、住之江公園駅にて)

さらに、住之江公園から四つ橋線で西梅田に向かう。これで四つ橋線も完乗。
便利でお得な、休祝日エンジョイエコカード、に感謝。
写真 大阪市営地下鉄四つ橋線の駅構内と車両(2015年6月6日15時30分頃、住之江公園駅にて)

【初利用駅】大阪市営地下鉄/中央線/コスモスクエア駅、大阪港駅、大阪市営ニュートラム/南港ポートタウン線/コスモスクエア駅、住之江公園駅、大阪市営地下鉄/四つ橋線/住之江公園駅
【初乗り】大阪市営地下鉄/中央線/弁天町駅〜コスモスクエア駅、大阪市営ニュートラム/南港ポートタウン線/コスモスクエア駅〜住之江公園駅、大阪市営地下鉄/四つ橋線/住之江公園駅〜大国町駅
【完乗】大阪市営地下鉄/四つ橋線/西梅田駅〜住之江公園駅、大阪市営ニュートラム/南港ポートタウン線/コスモスクエア駅〜住之江公園駅


トップ /前ページ /次ページ