番外編(237-2)、乗り潰し(6)(20150614)


藤が丘の駅前で昼食をとった後、リニモに乗り換え。
今年、リニモは開業から10年だそう。
とゆーことは、名古屋万博からも10年か。
写真 リニモ東部丘陵線の駅構内(2015年5月30日12時40分頃、藤が丘駅にて)

では、出発ぅ。
走りだして、あらためて、静かさに驚く。磁気浮上システムって、10年経っても、全く古さを感じない。
写真 リニモの車内(2015年5月30日12時40分頃、藤が丘駅にて)

地下から地上に出ると、はなみずき通。
この前はここで引き返したが、今日は終点まで行くぞ。
写真 リニモ東部丘陵線の軌道(2015年5月30日12時50分頃、はなみずき通駅にて)

芸大通の手前で、左前方に見えるのがトヨタ博物館。
リニモに乗るついでに、寄り道しようと。
写真 リニモ東部丘陵線の軌道(2015年5月30日12時50分頃、芸大通駅付近にて)

芸大通で下車。
芸大とは愛知県立芸術大学のこと。芸大のほかにもリニモの沿線には、たくさんの学校があるらしい。
学校があれば、お客さんもたくさんいる。なら、いいのだけど。
写真 リニモ東部丘陵線の駅舎(2015年5月30日13時頃、芸大通駅にて)

博物館に入ると、入口近くに、AA型乗用車が展示されていた。
トヨタ初の生産型乗用車であり、トヨタの原点ということらしい。
後ろに飾られた、汽車と競争する絵が、当時を偲ばせる。
写真 トヨタ AA型(2015年5月30日13時10分頃、トヨタ博物館にて)

その先には、車がわんさかと展示されていた。
トヨタ博物館なのに、トヨタ車以外もたくさん展示されていた。さすがに世界のトヨタさん。
線路の上を走る車が好きな私でも、見ごたえがあった。道路の上を走る車が好きな人には、たまらない内容かもね。
写真 展示車両(2015年5月30日13時10分〜14時20分頃、トヨタ博物館にて)

一服するために駐車場に出ると、あの新交通バスが保管されていた。
リニモは今も頑張っているが、新交通バスは時が止まったままだ。はたして、復活はあるのか。
写真 IMTS(2015年5月30日14時30分頃、トヨタ博物館にて)

博物館から芸大通に戻り、同僚と別れてさらにリニモで先に進むと、終点の八草。
地下鉄に続き、リニモも完乗だ。調子いいぞ。
でも、名古屋には、まだまだ乗っていない路線があるからなぁ。
写真 リニモ東部丘陵線の駅舎と軌道(2015年5月30日16時30分頃、八草駅にて)

では、撤収。
名古屋に戻るには、八草からそのまま引き返す方が速そうだが、せっかくなので、愛知環状鉄道に乗り換えることに。
愛知環状鉄道の線路も車両も、なかなかに立派だ。さすがに世界のトヨタさんの地元を通るだけのことはある。
写真 愛知環状鉄道の駅構内と車両(2015年5月30日16時50分頃、八草駅にて)

終点の高蔵寺で中央線に乗り換え。
大曾根までは初乗り区間で、これもまた楽し。
写真 中央線の駅構内と車両(2015年5月30日17時20分頃、高蔵寺駅にて)

【初利用駅】リニモ東部丘陵線/芸大通駅、八草駅、愛知環状鉄道/八草駅
【初乗り】リニモ東部丘陵線/はなみずき通駅〜八草駅、愛知環状鉄道/八草駅〜高蔵寺駅、中央線/高蔵寺駅〜大曾根駅
【完乗】リニモ東部丘陵線/藤が丘駅〜八草駅
【乗り残し】愛知環状鉄道/八草駅〜岡崎駅


トップ /前ページ /次ページ