番外編(30)、名古屋にてパート2(20060811)


これが名古屋人ご自慢のセントラルタワーズ。
どえりゃー背が高いがね見ゃーげると首がイトーなってかんわ。(-_-)名古屋弁のつもり?
写真 セントラルタワーズ(2006年7月27日10時10分頃、名古屋駅にて)

でも、それがどーしたって?
ふふふ、じつはセントラルタワーズよりも、この撮影ポイントにこそ意味がある。
そう、ここは名古屋臨海高速鉄道、西名古屋港線、通称「あおなみ線」の名古屋駅ホームなのだぁ♪
写真 あおなみ線の1000型(2006年7月27日10時10分頃、名古屋駅にて)

以前から名古屋を通るたび、東京寄りの真新しいホームが気になっていたのだ。
それが「あおなみ線」だったということを今回わざわざ確認した次第。
では、ついでに終点の金城ふ頭まで初乗りだぁ♪
って、もー着いてまったがね。(-_-)クセになっとる。
写真 あおなみ線の1000型の車内(2006年7月27日10時40分頃、金城ふ頭駅にて)
写真 あおなみ線の路線図(2006年7月27日10時40分頃、金城ふ頭駅にて)
写真 あおなみ線の駅舎(2006年7月27日10時40分頃、金城ふ頭駅にて)

さすがに「ふ頭」だけあって、立派な橋と自動車運搬船が。
自動車運搬船ってのが、いかにも名古屋らしい。
しかし、自動車運搬船って初めて見たけどこんなにデカイとは。何千台も積めるそーだからムリもないが。
船の後方は、伊勢湾岸自動車道の名港中央大橋。こちらも自動車つながり。
写真 自動車運搬船(2006年7月27日10時40分頃、金城ふ頭駅にて)

さてと、ちと小腹がすいたが、駅の周りにお店がない。
まぁ、観光地でも商業地でもないうえに、「あおなみ線」が2004年10月に出来たばかり、とゆーのもあるのかと。
しょーがない、長居は無用だ。撤収開始ぃ。
写真 あおなみ線の軌道(2006年7月27日11時10分頃、中島駅付近(?)にて)

ちなみに、「あおなみ線」は元々あったJRの貨物線を利用して作られたものだとか。
で、今でも南荒子に隣接した名古屋貨物ターミナルを発着する貨物列車が走っている。
ホームドアの横を貨物列車が通過するのはここだけじゃないのかなぁ。
写真 名古屋貨物ターミナル(2006年7月27日10時20分頃、南荒子駅にて)

そーいえば、来る時に荒子に変わった貨車が停まっていたが。
よしよし、まだ停まってるぞ。降りて確認だぁ♪
コキ71、CAR RACK。最近読んだばかりの雑誌に載っていたヤツだ。超低床式のコンテナ・自動車運搬車だ。
聞くところによると、2両単位の編成。1両にコンテナが4個または車が最大10台積めるらしい。
同じく、壁が屋根と一緒に持ち上がって開くよーになっているとか、自動車を載せるための折り畳み式の架台が付いているとか、ギミック(仕掛け)満載らしい。
って、中が見たい。
写真 コキ71(2006年7月27日11時20分頃、荒子駅にて)
写真 コキ71(2006年7月27日11時20分頃、荒子駅にて)
写真 コキ71-901(2006年7月27日11時20分頃、荒子駅にて)

「あおなみ線」とコキ71の関係を不思議に思いつつ、再び名古屋へと向かう。
そうそう、名古屋の近くではJRや近鉄の車両区も見えるんだよね。
「あおなみ線」、ちょこっと楽しーで皆さんも行ってみてちょーだゃあ。(-_-)名古屋人ってホントにこんな風に話すの?
写真 あおなみ線のホームドア(2006年7月27日11時20分頃、荒子駅にて)
写真 JRの名古屋車両区(2006年7月27日11時30分頃、名古屋駅付近にて)

【初利用駅】あおなみ線/名古屋駅、金城ふ頭駅
【初乗り】あおなみ線/名古屋駅〜金城ふ頭駅
【完乗】あおなみ線/名古屋駅〜金城ふ頭駅


追記(20060812)

写真を2枚追加。
あと、名古屋にてパート2、とゆーことは、パート1あるでよ


追記2(20061001)

金城埠頭の駅舎って、みょーにギザギザしたデザインだなー、と思っていたが。
よーするに、あおなみ線だから、波のイメージとゆーことなのね。
デザイナーの皆さん、申し訳ありません。やっと分かりました。(-_-)遅すぎ。


トップ /前ページ /次ページ