番外編(302)、続、幕引き(20180414)


フィリピン出張を命ず。退職前の最後の海外出張だ。ベトナム出張を命ず、から12年。プライベートも含めると、延べ10ヶ国、30回以上も海外に行くことになってしまった。げに、運命とは予測不可能なもの。(-_-)だな。
さて、フィリピンでの休日に、知人のY氏とマニラ観光に出かけた。ワタシはすでにマニラは6回目だ。ガイド役なら任せとけぇ!
とは言うものの、移動に鉄道を使うのか、タクシーを使うのかが悩ましい。最後の出張なので是非とも鉄分補給をしたいが、時間がかかり過ぎるとマズイ。なので、まずは無難にタクシーで移動した。それでも、マカティのモール街付近で、フィリピン国鉄の線路を越え、さらにその先で、MRT(マニラ高架鉄道)の線路に並ぶ。ま、ビミョーだけど、幸先よしとするか。
写真 フィリピン国鉄の線路(2018年3月17日11時30分頃、マカティのモール街付近にて)

マカティは最初にフィリピンに来た時に泊まった場所だ。たくさんのモールがあって、中でもグリーンベルトというモールは、ブランド店もたくさんあって超リッチな雰囲気だ。
別に、ブランド店で買い物をしたいワケじゃないが、ブラブラしたりお茶したりするのは、それなりに楽しいものだ。
モール内の案内板を見ていたら、「The Rail」とゆー何やら気になる店名を見つけた。
写真 モール内の気になる案内板(2018年3月17日12時10分頃、グリーンベルトにて)

まさか、鉄系の店がこんな場所にあるはずがない、と思いながらも、店を探してみると、閉店中。トホホ。(-_-)空しい。
写真 モール内の気になるお店(2018年3月17日12時20分頃、グリーンベルトにて)

ま、そんなにうまくはいかないよなぁ。そんな時には、気分を変えるために一服だ。喫煙所があるってうれしいネ。
でも、「The Rail」ってホントに何の店だったんだろ。たとえ服屋さんだったとしても、鉄系のデザインの服でもあれば、オミヤにできたのになぁ。
写真 喫煙所(2018年3月17日12時50分頃、グリーンベルトにて)

モールを見物したあと、Y氏の要望でサン・セバスチャン教会に行くことになった。今度は、タクシーじゃなくて、MRTで移動。タクシーの方が速いが、MRTの方が安いということで。
グリーンベルトからランドマークという別のモールを抜けて、駅に向かう。途中、子供向けの汽車ポッポが居たり、トーマスのアトラクションの案内があったり。ま、ビミョーだけど、多少の慰めにはなるなぁ。
写真 モール内の気になるモノ(2018年3月17日14時20分頃、ランドマークにて)

サン・セバスチャン教会の最寄りはレガルダ{Legarda}駅、現在位置の最寄りはアヤラ{Ayala}駅。路線図を見ると、アヤラ駅からタフト{Taft}駅経由の時計周りの経路を行くのが近いが、それだと大半は既乗区間なので、Y氏には悪いが、遠くてもアヤラ駅からアラネタセンタークバオ{Araneta Center-Cubao}駅経由の反時計周りの経路を行くことにした。
でも、遠い経路を行くことを、切符売り場の係員に説明してもご理解いただけず、近い経路を行けとご親切に言われてしまう。いつまでたっても切符を買えそうにないので、とりあえず何でもいいから切符を買って、改札を抜ける。
図 マニラMRT路線図(出典:commons.wikipedia)

アヤラ駅のホームは切り通しの中にあるので、改札階からホームへは階段を降りる。ホームで待つことしばし、列車が入線。いやー、久しぶりだなぁ。では、乗車ぁ!
写真 マニラMRTの駅構内(2018年3月17日15時40分頃、アヤラ駅にて)

駅を出ると、両側は道路で見晴らし良好。よし、乗り鉄を楽しむぞぉ。と思ったら、二つ目の駅で列車は折り返し。あれ、こんなところで乗り継ぎするんだっけかと考えているうちに、そーか、これは遠い経路じゃなくて近い経路だ、とやっと気付く。とゆーことは、乗り間違いとゆーことじゃん。トホホ。(-_-)ガイド役ムリ。
写真 マニラMRTの駅構内(2018年3月17日15時50分頃、タフト駅にて)

【初利用駅】なし
【初乗り】なし
【完乗】なし


トップ /前ページ /次ページ