番外編(225)、俺ら東京さ行ぐだ(20141229)


東北縦貫線あらため、上野東京ラインがいよいよ来年3月に開通するとの由。
上野東京ラインが開通すれば、茨城県民の悲願、常磐線の東京乗り入れが、ついに実現するのだった。
長かったねぇ。
写真 常磐線の東京乗り入れの告知ポスター(2014年12月)

その上野東京ライン、2009年4月頃には、まだ、秋葉原駅に2本の車両が留置されていた。
手前は常磐線のE531系、奥は東北線のE231系。
写真 留置中の常磐線E531系と東北線E231系(2009年4月15日、秋葉原駅にて)

同じく、2009年9月頃にも、まだ、御徒町駅に2本の車両が留置されていた。
奥は留置中の東北線211系、その手前は同E231系、その手前は上野方面へ回送中の常磐線のE531系。
写真 留置中の東北線211系(奥)、同E231系(中)、回送中の常磐線E531系(手前)(2009年9月1日、御徒町駅にて)

そのうち、2009年12月頃には、秋葉原駅の近くに新たに4本の留置線ができて、車両が移動された。
御徒町側から見て左の1本が常磐線用、残りの3本が東北線用。
写真 秋葉原駅付近の留置線(2009年12月15日、御徒町駅にて)

ちなみに、これらの留置線は東北新幹線の上にある。
左奥が留置線、手前が京浜東北・山手線。
写真 留置線(奥)と秋葉原駅(手前)(2012年2月15日、秋葉原駅にて)

車両が移動されたあと、2010年4月頃には、秋葉原の2本の留置線は撤去されてしまった。
左手から順に新幹線、撤去された留置線のあと、京浜東北・山手線。
写真 撤去された線路(2010年4月16日、秋葉原駅にて)

同じく、2009年7月頃には、御徒町の留置線も撤去されてしまった。
手前から、撤去された留置線のあと、これから撤去される留置線、秋葉原への引き上げ線、京浜東北・山手線。
写真 撤去された線路(2009年7月22日、御徒町駅にて)

同じ頃、2010年3月頃には、東京〜秋葉原間の高架工事が本格化してきた。
新幹線の高架の上に新たに上野東京ラインの高架を作るための、橋桁を吊る移動式の大型クレーンが、神田駅の東京寄りに作られた。
写真 高架の橋桁を吊る移動式の大型クレーン(2010年3月11日、神田駅にて)

同じく、2010年5月頃には、秋葉原〜上野間の更新工事も本格化してきた。
さらに線路を撤去し、新たに線路を敷く準備が進行中。
写真 撤去された線路(2010年5月3日、御徒町駅にて)

2011年12月頃には、東京〜秋葉原間の工事もずいぶん進捗してきた。
大型クレーンは神田駅付近にいて、橋桁を架ける、いわゆる架橋が佳境、なんちゃって。
写真 更新中の線路(2011年12月6日、秋葉原駅にて)

同じく、2012年3月頃には、秋葉原〜上野間の工事もずいぶん進捗してきた。
もともとあった2本の留置線の1本が秋葉原の留置線までの引き上げ線として更新されたあと、他の留置線と引き上げ線の2本が本線として更新中。
写真 更新中の線路(2012年3月24日、御徒町駅付近にて)

2013年3月頃には、東京〜秋葉原間の工事はさらに進捗してきた。
大型クレーンが秋葉原に迫ってきて、橋桁を架けるのもいよいよ大詰め。
写真 更新中の線路(2013年3月18日、秋葉原駅にて)

同じく、2013年4月頃には、秋葉原〜上野間の工事もさらに進捗してきた。
線路は順次、パズルのように更新されて、全ての線路が更新されるまで、あと一息。
併せて、防音壁や架線柱も更新中。
写真 更新中の線路(2013年4月16日、御徒町駅にて)

そして、2014年7月頃には、ついに、試運転車両が走り始めた。
試運転車両は185系とE233系。
以来、現在に至るまで、飽きるほど、試運転を続けている。乗務員さんの訓練なんだろうなぁ。ご苦労さまです。
写真 試運転中の185系(2014年11月28日、御徒町駅にて)
写真 試運転中のE233系(2014年9月11日、御徒町駅にて)

ということで、茨城県民でなくても、来年の3月が楽しみだ。
って、肝心のE657系とかE531系とかは、なぜ試運転しないのーっ?(-_-)だな。


追記

今年もお付き合いをいただきまして、誠にありがとうございました。
とても忙しい一年だったけど、何とか昨年並みの調子が維持ができて、良かった。
題−週 題÷週 週計 題計 題計−週計 題計÷週計 備考
2004 46 52 6 1.13 46 52 6 1.13 2月15日から開始
2005 53 53 0 1.00 99 105 6 1.06
2006 52 52 0 1.00 151 157 6 1.04
2007 52 58 6 1.12 203 215 12 1.06
2008 52 53 1 1.02 255 268 13 1.05
2009 52 64 12 1.23 307 332 25 1.08
2010 52 49 -3 0.94 359 381 22 1.06
2011 53 37 -16 0.70 412 418 6 1.01
2012 52 24 -28 0.46 464 442 -22 0.95
2013 52 41 -11 0.79 516 483 -33 0.94
2014 52 41 -11 0.79 568 524 -44 0.92
来年もまた宜しくお願い致します。


トップ /前ページ /次ページ