番外編(162)、ガビーン(20120129)


スローライフ実践中のため、更新間隔が延び延びに。
って、ウソです。アンスローライフでも手が回らず。
ネタはたくさんあるのに、塩漬け。
もしかして、ちょっとは熟成するのか?(-_-)しない、しない。
写真 京成電鉄の成田空港行きアクセス特急(2011年11月14日7時50分頃、成田空港駅にて)

さて、またも、ハノイ出張を命ず、なのである。
はて、もう何回目なのかよく分からなくなってきた。
数えてみると、
第01回 2006年11月 第02回 2007年01月 第03回 2007年07月 第04回 2007年09月
第05回 2008年01月 第06回 2008年03月 第07回 2008年07月 第08回 2008年10月
第09回 2009年02月 第10回 2009年06月 第11回 2010年01月 第12回 2010年06月
第13回 2011年06月
とゆーことで、もう14回目だ。
こうして見ると、彼の地でも着実にテツの実績を積んできたなぁ。仕事はともかくとして。
写真 レストラン「Khai's Brother」(2011年11月15日12時50分頃、ハノイ市街にて)

今回は、ハノイを基点として周辺地域に遠征。
まずはハノイから北方のイェンバイへ車で移動。
さっそく途中で線路に遭遇。
地図で調べると、この線路は以前ラオカイに行った時に通ったもの。
夜中だから見てはいないが、何だか懐かしい。
写真 ベトナム国鉄イェンバイ線(2011年11月16日10時50分頃、イェンバイ近郊にて)
ちなみにイェンバイはスッポン料理と竹の極細楊枝が有名。

次はイェンバイからタイグェンへ移動。
ここでも線路に遭遇。
まだ通ったことのない線路だが、いつかチャンスがあると良いなぁ。
写真 ベトナム国鉄クアンチュン線(2011年11月17日11時20分頃、タイグェン近郊にて)
ちなみにタイグェンは美人とお茶が有名。

ハノイに戻り、最後は、やや南方のビンに飛行機で移動。
おっと、プロペラ機だ。でも近距離だから、これで十分。
ってゆーか、6枚羽根のプロペラが今風でカッコいーゾ。
写真 ベトナム航空ハノイ発ビン行きATR72(2011年11月21日17時20分頃、ビン空港にて)
ちなみにビンは、かのホーおじさんの生誕地として有名。

ビンでの仕事が終わって空港へ移動。
その途中、予期せぬサプライズが。
何と、ビン駅に立ち寄る機会をゲットしたのだぁ!
わーい、駅だぁ、しかも蒸機も居たぁ!
写真 ベトナム国鉄の保存機141-179号機(2011年11月22日13時50分頃、ビン駅にて)

さらに何と、構内にも入れてもらえたのだぁ!
中では機関車が貨物の入れ替え中で行ったり来たり。
ホームからすぐ近くなので、とても興奮。
写真 ベトナム国鉄のD9E-230号機(2011年11月22日14時40分頃、ビン駅にて)

しばらくすると、今度は客車列車が到着。機関車はキャタピラー製。
雨の中、熱心に写真を撮っていたからか、運転士さんがニコニコして話しかけてきた。いやー、何とも楽しい。
写真 ベトナム国鉄の客車列車(2011年11月22日14時40分頃、ビン駅にて)

かくして、今回も新たなテツの実績を積めたのだった。いや、もちろん仕事もしたってば。


追記

今回のタイトルだが、サプライズがあったから、とゆーわけではない。
ベトナム語で駅はガーなので、ビン駅だとつまりガービンだよなぁ、ププーっ、というオチなのだった。(-_-)おやじ好みネ。


トップ /前ページ /次ページ